読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

python:Anacondaでpython2,python3環境を併存させる Build environment of python2 and python3 on Anaconda.

以下はwindows環境で行っている。
anacondaはインストール済みとする。
This is windows environment.
Package of anaconda is already installed.

python2,python3の環境名をそれぞれpy2,py3として作成する。
Create environment names of python2 and python3 as py2 and "py3".

C:\>conda create -n py2 python=2.7 anaconda
C:\>conda create -n py3 python=3.5 anaconda


存在している環境の一覧を表示する、*がついている環境が現状選択されている
View all existing environment. Environment marked "*" is selected.

C:\>conda info -e
# conda environments:
#
py2        C:Anaconda3\envs\py2
py3        C:Anaconda3\envs\py2
root     * C:Anaconda3


特定の環境をアクティベートする
Activate environment "py2".

C:\activate py2

成功すると先頭に環境名が表示されるようになる
If activate is success, the environment name on top.

(py2)C:\


※注意点
windowsのpathの設定は切り替え時に変更されない為、外部開発環境などからそのままpythonを実行した場合デフォルトの環境で実行される。
デフォルトの環境以外で実行したい場合は、その前に環境の切り替えを行う必要がある。
Due to path setting is not change when activate, it is run that default environment via other development environment tools.
If you want to run on any other environment, you have to activate the environment.